不用品回収業者の選び方「自治体と不用品回収業者」

自治体と不用品回収業者

不用品回収・処分ナビ
 不用品回収業者の選び方「自治体と不用品回収業者」について。
 不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。不用品を回収・買取・処分する業者を市区町村別に一覧化。最寄の不用品回収業者を検索可能です。

不用品回収の登録業者数:310

不用品回収・処分業者のサイト登録(無料)
 

 

 
不用品回収・処分ナビ > 自治体と不用品回収業者

自治体と不用品回収業者

 
 さて、一般的に粗大ごみや不用品を廃棄するには不用品回収業者か自治体へ依頼をするのですが、どちらにどのようなメリットやデメリットがあるのかここで整理してみましょう。

 まず自治体に依頼する場合です。

 回収をしてもらうにはまず粗大ごみ回収を取り扱う清掃局などへ連絡をいれ、所定の料金を指定取扱店で支払い、清掃局が指定した日時の朝に指定した場所へ自分で搬出します。回収品目に制限があり、家電リサイクル法やPCリサイクル法などで指定されているものは回収しません。

 メリットとしては引取りの日時を決めればその日にしっかり引き取ってもらえるところと、引き取りにかかる費用が一定であるというところでしょうか。反対にデメリットはなんといっても引き取り日時などに融通が利かないところです。

 次に不用品回収業者に依頼する場合です。大抵の業者がメールや電話で依頼者の希望の日時に引き取りに来ます。回収品目についてはそれぞれの業者によって多少ばらつきがあり、家電リサイクル法やPCリサイクル法の指定品目も引き取る業者もいますし、エアコンや洗濯機の取り外しや配線のコード類なども引き取るサービスをしているところも多くあります。

 メリットとしては利用者の希望する日時に業者が引き取りにきてくれることと、回収品目に制限があまりないことです。しかしデメリットは回収費用がそれぞれの業者によってかなり異なり、格安をうたう業者の中には高確率で悪徳業者もいるということです。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

粗大ごみと不用品について

捨てるときの基礎知識

一般的なゴミとは
粗大ゴミの歴史
粗大ゴミの種類
粗大ゴミの捨て方
捨てられた粗大ゴミの行き先
家庭ゴミと企業ゴミ
ゴミと環境汚染

リサイクルの知識

リサイクルの法律
家庭でのリサイクルの取り組み
企業でのリサイクルの取り組み
希少金属のリサイクルついて
リサイクル業者
リサイクルのコスト

不用品処分のタイミング

引越しは不用品処分の大きな契機
粗大ゴミを出さない物件の選び方
モノを捨てない買い方
引越時における不用品処分の方法
ゴミによるご近所トラブル
引越し後の片付け

パソコンの処分

PCリサイクル法
パソコン本体の処分
パソコン周辺機器の処分
パソコン内データの処分
パソコン処分時のトラブル

不用品回収業者の選び方

回収品目の確認
回収料金の確認
自治体と不用品回収業者
無料回収所
回収トラブルについて
リサイクルショップの利用法
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

 

不用品回収・処分業者のサイト登録申請

不用品回収・処分ナビでは、不用品を回収・処分する業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、不用品回収・処分する業者を探している方へ高いアプローチが見込めます。

不用品回収ナビ

不用品回収・処分業者のサイト登録
 
 

 

 
不用品回収・処分ナビについて
・不用品回収・処分ナビは、不用品回収・処分の提供を目的としています。不用品回収のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。不用品回収・処分される際は、事前に出張や回収における料金・費用などを事前にご確認・見積の上、ご利用願います。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

不用品回収・処分ナビ

不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 不用品回収・処分ナビ All rights reserved.