捨てるときの基礎知識「不用品・粗大ゴミの歴史」

不用品・粗大ゴミの歴史

不用品回収・処分ナビ
 捨てるときの基礎知識「不用品・粗大ゴミの歴史」について。
 不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。不用品を回収・買取・処分する業者を市区町村別に一覧化。最寄の不用品回収業者を検索可能です。

不用品回収の登録業者数:310

不用品回収・処分業者のサイト登録(無料)
 

 

 
不用品回収・処分ナビ > 不用品・粗大ゴミの歴史

不用品・粗大ゴミの歴史

 
 日本でごみ収集が始まったのがいつだか分かりますか?なんと、江戸時代からなのです。

 中世ヨーロッパなどは人の糞尿や生活排水は勝手に路上に流され、いたるところにごみが放置されていて極めて不衛生な社会でした。

 対する日本では昔から人や家畜の糞尿を買い取り、畑の肥料にするため農家に買ってもらうというシステムがありました。更に江戸時代からは奉行所が「芥改役」というごみ処理専門の部署をつくり、ごみの不法投棄や勝手な焼却を行わないようお触れを出していました。現代と違って物が少なく資源にも乏しい江戸時代では、糞尿のリサイクル以外にも古着屋、古紙屋、古鉄屋などで日用品もリサイクルが行われていたのです。

 しかし一見すばらしい循環型の社会ができているようですが、生活が豊かになると人が出すごみの量はどんどん増えていきました。回収してもリサイクルできるものには限りがあります。堀や川に投げ捨てられるごみが増え、悪臭や美観上の問題を重視した将軍達は不法投棄の禁止のお触れを出しました。

 また、大きなごみなどが不法投棄されることに頭を悩ませた江戸幕府は、江戸周辺だけでも10箇所以上もごみ捨て場を設けてごみを回収し、それを用いて海岸の埋め立てを行ったといわれています。その広さはなんと延べ125ヘクタールとも言われており、どれだけ大きなごみがたくさん出されていたのかが分かります。この頃から、粗大ごみは処分にこまる「廃棄物」だったわけです。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

粗大ごみと不用品について

捨てるときの基礎知識

一般的なゴミとは
粗大ゴミの歴史
粗大ゴミの種類
粗大ゴミの捨て方
捨てられた粗大ゴミの行き先
家庭ゴミと企業ゴミ
ゴミと環境汚染

リサイクルの知識

リサイクルの法律
家庭でのリサイクルの取り組み
企業でのリサイクルの取り組み
希少金属のリサイクルついて
リサイクル業者
リサイクルのコスト

不用品処分のタイミング

引越しは不用品処分の大きな契機
粗大ゴミを出さない物件の選び方
モノを捨てない買い方
引越時における不用品処分の方法
ゴミによるご近所トラブル
引越し後の片付け

パソコンの処分

PCリサイクル法
パソコン本体の処分
パソコン周辺機器の処分
パソコン内データの処分
パソコン処分時のトラブル

不用品回収業者の選び方

回収品目の確認
回収料金の確認
自治体と不用品回収業者
無料回収所
回収トラブルについて
リサイクルショップの利用法
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

 

不用品回収・処分業者のサイト登録申請

不用品回収・処分ナビでは、不用品を回収・処分する業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、不用品回収・処分する業者を探している方へ高いアプローチが見込めます。

不用品回収ナビ

不用品回収・処分業者のサイト登録
 
 

 

 
不用品回収・処分ナビについて
・不用品回収・処分ナビは、不用品回収・処分の提供を目的としています。不用品回収のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。不用品回収・処分される際は、事前に出張や回収における料金・費用などを事前にご確認・見積の上、ご利用願います。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

不用品回収・処分ナビ

不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 不用品回収・処分ナビ All rights reserved.