リサイクルの知識「希少金属のリサイクルついて」

希少金属のリサイクルついて

不用品回収・処分ナビ
 リサイクルの知識「希少金属のリサイクルついて」について。
 不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。不用品を回収・買取・処分する業者を市区町村別に一覧化。最寄の不用品回収業者を検索可能です。

不用品回収の登録業者数:310

不用品回収・処分業者のサイト登録(無料)
 

 

 
不用品回収・処分ナビ > 希少金属のリサイクルついて

希少金属のリサイクルついて

 
 さて最近よく聞く「レアメタル」。日本語で書くと「希少金属」となり、なんとなくレア(貴重)なもののように思われますが、実際はどんなものなのです。

 レアメタルとは、地球上にほとんどない金属、また経済的あるいは技術的な問題で抽出するのが難しい金属のことです。コバルトやバナジウムなど全部で31鉱種あります。

 少しの量だけで製品の機能を上げることができる優れた特徴を有しており、自動車、環境保全、あるいは鉄鋼、携帯電話、パソコンなど幅広い分野で利用されています。そしてもの作り大国日本では、世界中のレアメタルの需要量の30%を消費しているといわれています。

 しかしこれらの金属は、当然のことながら日本では採掘できず、そのほとんどを輸入に頼っている現状です。近年ではレアメタルの産出国が急激に工業化し、採掘した金属の囲い込みを行って輸入が困難になっているものもあるようです。そのため、資源が乏しい日本では製品の中に使われているレアメタルをリサイクルしようという動きが活発になっています。

 電化製品や携帯電話の基盤には、微量ですが金や白金などの貴金属が含まれています。回収した製品の基盤を溶解し、融点の差を利用して金属の塊にした後に専門の業者がそれぞれの金属ごとのインゴット(塊)にするのです。おおよそ1トンの基盤を溶かし、50グラムほどの貴金属を抽出することができるので、採掘するより効率がいい場合もあるようです。また水中に溶け出た金属の回収をする技術も進んでいるそうです。

 資源が少ない日本に住んでいる以上、家電リサイクル法などで電化製品の回収をよりシステム化し資源の有効な再利用を進めていくことが大切です。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

粗大ごみと不用品について

捨てるときの基礎知識

一般的なゴミとは
粗大ゴミの歴史
粗大ゴミの種類
粗大ゴミの捨て方
捨てられた粗大ゴミの行き先
家庭ゴミと企業ゴミ
ゴミと環境汚染

リサイクルの知識

リサイクルの法律
家庭でのリサイクルの取り組み
企業でのリサイクルの取り組み
希少金属のリサイクルついて
リサイクル業者
リサイクルのコスト

不用品処分のタイミング

引越しは不用品処分の大きな契機
粗大ゴミを出さない物件の選び方
モノを捨てない買い方
引越時における不用品処分の方法
ゴミによるご近所トラブル
引越し後の片付け

パソコンの処分

PCリサイクル法
パソコン本体の処分
パソコン周辺機器の処分
パソコン内データの処分
パソコン処分時のトラブル

不用品回収業者の選び方

回収品目の確認
回収料金の確認
自治体と不用品回収業者
無料回収所
回収トラブルについて
リサイクルショップの利用法
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

 

不用品回収・処分業者のサイト登録申請

不用品回収・処分ナビでは、不用品を回収・処分する業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、不用品回収・処分する業者を探している方へ高いアプローチが見込めます。

不用品回収ナビ

不用品回収・処分業者のサイト登録
 
 

 

 
不用品回収・処分ナビについて
・不用品回収・処分ナビは、不用品回収・処分の提供を目的としています。不用品回収のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。不用品回収・処分される際は、事前に出張や回収における料金・費用などを事前にご確認・見積の上、ご利用願います。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

不用品回収・処分ナビ

不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 不用品回収・処分ナビ All rights reserved.