不用品回収業者の選び方「リサイクルショップの利用法」

リサイクルショップの利用法

不用品回収・処分ナビ
 不用品回収業者の選び方「リサイクルショップの利用法」について。
 不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。不用品を回収・買取・処分する業者を市区町村別に一覧化。最寄の不用品回収業者を検索可能です。

不用品回収の登録業者数:310

不用品回収・処分業者のサイト登録(無料)
 

 

 
不用品回収・処分ナビ > リサイクルショップの利用法

リサイクルショップの利用法

 
 まだ使える家電や家具を処分したいときはリサイクルショップに買い取ってもらうのが一番です。しかしショップも商売です。もちろんこちらの言い値では買ってもらえません。いざ持ち込んで(または引き取りにきてもらって)査定を受け、その金額の低さにがっかりすることも多いはず。

 では1円でも高く引き取ってもらうためにはどうしたら良いです。まずは品物を綺麗に保ちましょう。家具も家電も洋服も需要がなければ買ってもらえないわけですから、できるだけ状態の良い(新しい)ものが優遇されます。家電の場合、製造から5年経過していると買取り時に値段が付かないことが多いです。

 しかし捨てるとお金がかかっていやだという場合は、ジャンク品として無料で引き取ってもらえる可能性はあります。

 次にインターネットやタウンページでリサイクルショップを探し、出張見積もりの依頼をします。ここで店員さんとの相性をみながら、なるべく丁寧に品物の説明をしつつ交渉します。一店で即決せず、二〜三店で見積もりを取り少しでも納得できる引取り先を見つけてください。

 見積もりをせずにいきなり引き取りにくるショップは要注意です。査定もいい加減なことが多く、タダ同然で持っていかれることもあります。

 また多額の広告費をかけているようなリサイクルショップより、地元の古物屋さんや個人で経営しているリサイクルショップの方で査定額が高いことがあります。一つ一つには値段が付かなくても、まとめていくらとしてくれることもありますので是非交渉してみてください。

[参考]
リサイクルショップ100
リサイクルショップ100は、全国各地にあるリサイクルショップの検索サイト。都道府県・市区町村別に一覧化しているのでお住まいの地域に合わせて最寄のリサイクルショップを検索可能です。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

粗大ごみと不用品について

捨てるときの基礎知識

一般的なゴミとは
粗大ゴミの歴史
粗大ゴミの種類
粗大ゴミの捨て方
捨てられた粗大ゴミの行き先
家庭ゴミと企業ゴミ
ゴミと環境汚染

リサイクルの知識

リサイクルの法律
家庭でのリサイクルの取り組み
企業でのリサイクルの取り組み
希少金属のリサイクルついて
リサイクル業者
リサイクルのコスト

不用品処分のタイミング

引越しは不用品処分の大きな契機
粗大ゴミを出さない物件の選び方
モノを捨てない買い方
引越時における不用品処分の方法
ゴミによるご近所トラブル
引越し後の片付け

パソコンの処分

PCリサイクル法
パソコン本体の処分
パソコン周辺機器の処分
パソコン内データの処分
パソコン処分時のトラブル

不用品回収業者の選び方

回収品目の確認
回収料金の確認
自治体と不用品回収業者
無料回収所
回収トラブルについて
リサイクルショップの利用法
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

 

不用品回収・処分業者のサイト登録申請

不用品回収・処分ナビでは、不用品を回収・処分する業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、不用品回収・処分する業者を探している方へ高いアプローチが見込めます。

不用品回収ナビ

不用品回収・処分業者のサイト登録
 
 

 

 
不用品回収・処分ナビについて
・不用品回収・処分ナビは、不用品回収・処分の提供を目的としています。不用品回収のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。不用品回収・処分される際は、事前に出張や回収における料金・費用などを事前にご確認・見積の上、ご利用願います。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

不用品回収・処分ナビ

不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 不用品回収・処分ナビ All rights reserved.