リサイクルの知識「企業でのリサイクルの取り組み」

企業でのリサイクルの取り組み

不用品回収・処分ナビ
 リサイクルの知識「企業でのリサイクルの取り組み」について。
 不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。不用品を回収・買取・処分する業者を市区町村別に一覧化。最寄の不用品回収業者を検索可能です。

不用品回収の登録業者数:310

不用品回収・処分業者のサイト登録(無料)
 

 

 
不用品回収・処分ナビ > 企業でのリサイクルの取り組み

企業でのリサイクルの取り組み

 
 家庭での3R、または4Rの意識が高まると同時に、消費を促す企業にもごみの減量化やリサイクルの意識を求められるようになりました。特に事業所から出るごみは市町村が回収する一般家庭のごみとは異なり、市町村から許可を受けた廃棄物運搬回収業者に委託しなければなりません。その処分費用を軽減する目的でも、ごみの減量化やリサイクル活動に熱心に取り組む企業が増えています。

 また、その背景には自治体の指示や法律などが強く関係しています。循環型社会形成推進基本法や廃棄物処理法、家電リサイクル法、食品リサイクル法など、ごみの減量化や資源化を推進する法律が整備され、それに伴って事業者側の責任が強く求められるようになったからです。

 さて、では企業での具体的な取り組みを挙げてみましょう。

 事業所系のごみといえば代表的なものが紙ごみでしょうか。その紙ごみを減らすために印刷やコピーの枚数を最小限に心がけたり、両面コピーや裏紙の利用などをしていたりします。また事業所内での封筒の再利用なども良く見かけます。

 生ごみ類は家庭から出されるものより多いため、その排出を抑制することや再資源化することは地域全体のごみの減量にもつながります。飲食店や食品製造業などではメニューの多様化で食べ残しを減らすように試みたり、消費期限切れを出さないよう仕入れの段階で工夫したりしています。また捨てる際の水切りの徹底や堆肥化の推進、生ごみ処理機の導入などできる限り排出するごみの量を減らす努力をしています。

 また、これと同時に購入する物品にも再生品を多く使う企業も多くあります。個人でもエコマーク付商品などを積極的に利用し、リサイクルの輪を繋げていくことが大切です。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

粗大ごみと不用品について

捨てるときの基礎知識

一般的なゴミとは
粗大ゴミの歴史
粗大ゴミの種類
粗大ゴミの捨て方
捨てられた粗大ゴミの行き先
家庭ゴミと企業ゴミ
ゴミと環境汚染

リサイクルの知識

リサイクルの法律
家庭でのリサイクルの取り組み
企業でのリサイクルの取り組み
希少金属のリサイクルついて
リサイクル業者
リサイクルのコスト

不用品処分のタイミング

引越しは不用品処分の大きな契機
粗大ゴミを出さない物件の選び方
モノを捨てない買い方
引越時における不用品処分の方法
ゴミによるご近所トラブル
引越し後の片付け

パソコンの処分

PCリサイクル法
パソコン本体の処分
パソコン周辺機器の処分
パソコン内データの処分
パソコン処分時のトラブル

不用品回収業者の選び方

回収品目の確認
回収料金の確認
自治体と不用品回収業者
無料回収所
回収トラブルについて
リサイクルショップの利用法
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

 

 

不用品回収・処分業者のサイト登録申請

不用品回収・処分ナビでは、不用品を回収・処分する業者のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、不用品回収・処分する業者を探している方へ高いアプローチが見込めます。

不用品回収ナビ

不用品回収・処分業者のサイト登録
 
 

 

 
不用品回収・処分ナビについて
・不用品回収・処分ナビは、不用品回収・処分の提供を目的としています。不用品回収のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。不用品回収・処分される際は、事前に出張や回収における料金・費用などを事前にご確認・見積の上、ご利用願います。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ゼタセグメント 

不用品回収・処分ナビ

不用品回収・処分ナビは、全国各地にある不用品回収業者の検索サイト。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2011-2015 不用品回収・処分ナビ All rights reserved.